田んぼの様子がスマホやタブレットで確認!

これは農業を行っている方たちにはとても役立つツールとなりそうですね。米どころと言われる新潟市とDoCoMoなど3つの会社が「「革新的稲作営農管理システム実証プロジェクト」に関する連携協定を結んだ。」とのこと。このプロジェクトにおいて、田んぼの様子をモバイル網を利用して情報を農家の方たちに提供することになっているそうですが、単に田の様子だけではなくて湿度や温度、水位や水温までわかってしまうんだそうです。これがすごいところですよね。カメラ機能だけであればもっと前からこのようなサービスはあったはず。そこにこのような細かな気象の様子まで含まれることで、より農家の方の知りたい情報に近づけることができるんですものね。農家や酪農をやっている人たちは毎日仕事場に行って、作物や動物たちの様子を管理するもの。それだけ家を空けることができない、ということでもあります。このような状態から少しでも効率的にそしてコストを削減できるツールがあれば、それは是非作って欲しいですよね。最近は農業も法人化されているところも多いと聞きます。そのため、DoCoMoとしては法人向けのスマートフォンやタブレット端末が導入、検討される機会も増えることを狙っているのかもしれませんね^^


無料オンラインストレージでは難しいことも・・

個人でオンラインストレージを利用する場合、最初に考えるのが無料か有料かということですよね。サービスによってはポータルサイトのIDを持っているだけで、無料のオンラインストレージを利用することも可能なので、何の疑問も持たずに利用している方も多いかもしれません。しかしながら、個人ではなく法人で利用しようとすると、やはり無料のサービスでは心もとないですよね。まず企業や会社においてオンラインストレージを使う際に心配になるのがセキュリティ。重要な資料、社外秘のファイル、取引先企業の情報、顧客情報など、膨大な情報をオンラインストレージを使ってやり取りするには安心できるセキュリティが必要となります。また、何かトラブルなどが起きた際のサポートも、無料サービスには付いていないことがほとんどなんです。これらの心配を安心に変え、容量も速度も気にすることなく利用するには、やはり有料のオンラインストレージサービスを利用するのが賢明でしょうね。


業務の効率化と情報共有

オンラインストレージを導入したことで、様々な効果が出ていると言われています。ある食品会社がオンラインで安全に大容量のファイルを共有したり転送できるようになったことで、確かに業務の効率化と情報共有が加速したとのこと。例えば、それまでファックスや郵送などの手段を使っていたが、オンラインを活用できるようになったことで、ファックスや郵送をするための準備の必要が無くなった、時間の短縮、紙や郵送代などのコスト減、そして何より安全に情報を送ることが可能となったことが一番のメリットだったようです。企業にとって大事なのはセキュリティですよね。自社だけではなくて他の会社の情報なども持ち合わせているわけですから、万全なセキュリティが求められます。また、大手の企業になればなるほど本社以外の場所からも多くのデータや情報が送られてきます。それを一括管理するのは非常に難しいですよね。しかし、オンラインストレージを使うことで必要なデータはオンラインで見たり取り出すことができるので、素早く欲しいものが使えるとのこと。導入に成功した企業ほど、メリットは高いと言えそうです。


特別イベントへの招待など

数日前に北海道旭川市の旭山動物園で始まるという「Live Zoo In あさひやま」の話題を知りました。このサービス、園内をライブカメラで写し、登録した人はスマホでその動画を視聴できるもの。NTT東日本のオンラインストレージサービスである「フレッツ・あずけ~る」と連携したことで、園内複数のカメラのライブ映像を録画することが可能となったんだそうです。前にこの記事を見た時は、旭山動物園の映像がライブで観れること自体に興味をひかれたのですが、他にも登録者には特典があるようです。それが、サポーター登録した人たち。無料で観たい人にはこの特典は無いのですが^^月に380円円ほど支払うと園の園長が飼育員たちに取材したことを元にした解説付きの動画を観ることができたり、オリジナル写真のプレゼント、そして特別イベントへの招待なども来るとか。最近は動物園の人気も全国的に高まってきていますよね。関東や九州に住む動物好きの人たちや子供にも喜ばれるサービスとなりそうですね^^・・ただ、イベントなどにはそう簡単には参加できそうもありませんが^^


手軽に利用したい方には

ネット上にはオンラインストレージを比較したサイトが多くありますよね。実際に私用、あるいは業務でオンラインストレージを利用する際、いくつかの選び方がありますが、個人的に利用したい場合におすすめ!と書かれていたのはGoogleドライブでした。Androidスマホを使っている人ならGmailも利用しているでしょうし、Google+なども利用者は多いでものね。そこで、これらのアカウントと共通して使えるのが、Google ドライブなんですよね。同じアカウントでログインできるのは、本当に助かりますよね。それにオンラインストレージって自宅からも出先からも、そして会社でも使えるのが良いところ。複数のデバイスから同アカウントで利用できるのは本当に助かります。しかも、今年の4月から有料プランが引き下げられたこともあり、他社のサービスと比較してもかなり低価格になっているそうです。まずは手軽に使ってみたい!という人にはGoogleドライブがおすすめのようですよ。


教師や学生向けオンラインストレージ『Google Drive for Education』

月額の利用を大幅に値下げするなど何かと話題にのぼることが多いオンラインストレージといえばGoogleドライブです。今では世界で1億9000万以上のユーザーがいるとか。保存容量無制限の企業向けGoogleドライブ『Google Drive for Work』を月額約1100円にてリリースしたのは記憶に新しいニュースです。話題性にも事欠かないし、企業力もGoogleは強いですね。そしてついに教育向けのGoogleドライブ『Google Drive for Education』が発表されました。教師や学生が利用可能で1度に5テラバイトまでのファイルをアップロードでき、Google Drive for Workと同じく保存容量は無制限。コンセプトは学生鞄…つまり教師や学生が大量の教科書やノートなどを持ち歩かなくてもタブレット等によって全てのデータを持ち歩くことが可能になるということ。教師や学生がタブレット以外手ぶらで学校に通う日も近いですね。


月額690円で容量無制限のオンラインストレージ『Yahoo!ボックス』

オンラインストレージ『Yahoo!ボックス』は月額690円で容量無制限のプランが利用できます。ちなみにYahoo!プレミアム会員は490円になるみたいですよ。他社と比較しても低価格なのは明らか。無料版オンラインストレージをいくつか利用しているユーザーが多い中、低価格で容量無制限のオンラインストレージはありがたい限りですよね。Yahoo!ボックスを使うにあたって他ではない便利な使い方もあります。Yahoo!JAPANのトップページから簡単にアクセスできたり、ヤフオクで制限枚数以上の出品画像を掲載する事が可能です。またYahoo!ボックスは現在スマホアプリでのみの利用となっていますが、実は簡単にパソコンのデータやファイルをアップロードする方法があるんですよ。それはパソコンからマイボックスなどを経由して容量無制限フォルダーにデータやファイルをアップロードするという方法。しかも今後パソコンからの利用も可能になるとか…これならパソコンユーザーも利用できますね。


より手軽に、そして機能的に

今月11日、Dropbox社のオンラインストレージDropboxに、共有ボタンが追加されたと発表があったそうです。「今回、共有ボタンが独立して、各フォルダやファイルに表示され、より手軽に他者とデータを共有できる。」とのこと。これまでは、独立した共有ボタンというものが無かったため、ファイルを共有する場合右クリックして招待するかファイルへのリンク作成をする必要があったそうなのですが、このボタンが1つ追加されたことでより手軽に機能的に他のユーザーとデータが共有可能となるとのことです。それはそうですね^^この右クリックして・・とか知らない人は、これまでどうしていたのでしょうね。私、パソコンを使い初めて15年ほどですが未だに知らないことがいっぱい^^最近知った機能もあったり、偶然キーを叩いたり何かが当たった弾みで「え!こんなことがここで出来るんだ!」と驚いたことがいくつあったか^^私のように、取説など見ずにDropboxを利用している人の中には、きっとこの共有ボタンが追加されたことでとっても使いやすくなった!!と感動している人もいると思いますよ^^


今年のキャンペーンも林先生で^^

知らなかったですね~、あの林修先生が「新しいOffice搭載パソコン推進大使」に任命されたと。しかも、昨年に引き続き2回目の就任だそうです^^Office Premium搭載パソコンのポイントを訴求してき、宣伝することで、より多くの人にパソコンを買ってもらう狙い。実際、昨年林先生のポスターを店内に貼ったところ、売上が伸びたとか^^もうアイドル?で、Office Premium搭載パソコンのポイントですが、常に最新版にアップデートして最新バージョンを利用することが可能、容量無制限のオンラインストレージ利用、マルチデバイス対応。スカイプを利用することで、月に1時間は公衆回線への通話が無料、そして何回でも問い合わせができるというマイクロソフトアンサーデスクなるサービスも付いてくるとか。専門のテクニカルサポートを無償で、しかも何回でも質問できるので、初心者やあまりパソコンに詳しく無い人でも嬉しいキャンペーンとなりそうですね。


マイポケットという名前の・・

NTT Communicationsがサービスを提供しているオンラインストレージがマイポケットという名称なんだそうです。このサービスは、スマホやタブレット端末などで写した画像をネット上のスペースに預かってもらうこと。マイポケットの場合は初月無料でその後月ごとに324円の利用料なんだそうです。無料じゃないんだ・・と思った方も多いかと思われますが、そこはNTTのグループ企業だけあってちょっと他とは違うサービスがあるんですね。それがデコレーション機能や顔認識機能。デコレーション機能は、自分で撮った写真をプリクラのような感覚でデコレーションすることができるんですって^^これは面白いですね。わざわざデコレーション専用のアプリを使わなくても、このマイポケットでできるのは便利でもあります。また、人の顔を自動分類までできるので、ファイルの中もすっきりわかりやすくしておくことが可能です。容量は64GB。オンラインストレージを提供する企業って寿命が短いものもあるとか。。その点、NTT Communicationsなら安心感もありそうですね。