月額690円で容量無制限のオンラインストレージ『Yahoo!ボックス』

オンラインストレージ『Yahoo!ボックス』は月額690円で容量無制限のプランが利用できます。ちなみにYahoo!プレミアム会員は490円になるみたいですよ。他社と比較しても低価格なのは明らか。無料版オンラインストレージをいくつか利用しているユーザーが多い中、低価格で容量無制限のオンラインストレージはありがたい限りですよね。Yahoo!ボックスを使うにあたって他ではない便利な使い方もあります。Yahoo!JAPANのトップページから簡単にアクセスできたり、ヤフオクで制限枚数以上の出品画像を掲載する事が可能です。またYahoo!ボックスは現在スマホアプリでのみの利用となっていますが、実は簡単にパソコンのデータやファイルをアップロードする方法があるんですよ。それはパソコンからマイボックスなどを経由して容量無制限フォルダーにデータやファイルをアップロードするという方法。しかも今後パソコンからの利用も可能になるとか…これならパソコンユーザーも利用できますね。


より手軽に、そして機能的に

今月11日、Dropbox社のオンラインストレージDropboxに、共有ボタンが追加されたと発表があったそうです。「今回、共有ボタンが独立して、各フォルダやファイルに表示され、より手軽に他者とデータを共有できる。」とのこと。これまでは、独立した共有ボタンというものが無かったため、ファイルを共有する場合右クリックして招待するかファイルへのリンク作成をする必要があったそうなのですが、このボタンが1つ追加されたことでより手軽に機能的に他のユーザーとデータが共有可能となるとのことです。それはそうですね^^この右クリックして・・とか知らない人は、これまでどうしていたのでしょうね。私、パソコンを使い初めて15年ほどですが未だに知らないことがいっぱい^^最近知った機能もあったり、偶然キーを叩いたり何かが当たった弾みで「え!こんなことがここで出来るんだ!」と驚いたことがいくつあったか^^私のように、取説など見ずにDropboxを利用している人の中には、きっとこの共有ボタンが追加されたことでとっても使いやすくなった!!と感動している人もいると思いますよ^^


今年のキャンペーンも林先生で^^

知らなかったですね~、あの林修先生が「新しいOffice搭載パソコン推進大使」に任命されたと。しかも、昨年に引き続き2回目の就任だそうです^^Office Premium搭載パソコンのポイントを訴求してき、宣伝することで、より多くの人にパソコンを買ってもらう狙い。実際、昨年林先生のポスターを店内に貼ったところ、売上が伸びたとか^^もうアイドル?で、Office Premium搭載パソコンのポイントですが、常に最新版にアップデートして最新バージョンを利用することが可能、容量無制限のオンラインストレージ利用、マルチデバイス対応。スカイプを利用することで、月に1時間は公衆回線への通話が無料、そして何回でも問い合わせができるというマイクロソフトアンサーデスクなるサービスも付いてくるとか。専門のテクニカルサポートを無償で、しかも何回でも質問できるので、初心者やあまりパソコンに詳しく無い人でも嬉しいキャンペーンとなりそうですね。


マイポケットという名前の・・

NTT Communicationsがサービスを提供しているオンラインストレージがマイポケットという名称なんだそうです。このサービスは、スマホやタブレット端末などで写した画像をネット上のスペースに預かってもらうこと。マイポケットの場合は初月無料でその後月ごとに324円の利用料なんだそうです。無料じゃないんだ・・と思った方も多いかと思われますが、そこはNTTのグループ企業だけあってちょっと他とは違うサービスがあるんですね。それがデコレーション機能や顔認識機能。デコレーション機能は、自分で撮った写真をプリクラのような感覚でデコレーションすることができるんですって^^これは面白いですね。わざわざデコレーション専用のアプリを使わなくても、このマイポケットでできるのは便利でもあります。また、人の顔を自動分類までできるので、ファイルの中もすっきりわかりやすくしておくことが可能です。容量は64GB。オンラインストレージを提供する企業って寿命が短いものもあるとか。。その点、NTT Communicationsなら安心感もありそうですね。


無料オンラインストレージの比較の仕方

一言でオンラインストレージと言ってもたくさんの会社から出ているので、自分や会社に合ったサービスを見つける方法が知りたくありませんか?また、これまでこのようなサービスは利用していなかったけど必要に迫られて探している、という人も多いのでは?あるサイトに書かれていた無料オンラインストレージの比較の仕方として、それぞれのサービスの説明から比較するというものがあったんです。まずはファイルの保存期間、そして共有設定、1ファイルごとの最大アップロード容量、容量、スマホアプリの対応状況などです。最初に保存期間が重要なんですね~。ただ、大変便利でしかも無料で使えるサービスではありますが、反面「トラブル等による「データの消失についての保障」がされていないところがほとんど」とのこと。そっか、もしかしたらこのデータ消失の保障が最も大切かもしれませんね。あるいは、複数のオンラインストレージサービスを利用すれば安心!という考え方もあるそうです。なるほどね~。


オンラインストレージサービスを比較する際には・・

全く知らなかったことなのですが、オンラインストレージのサービスって競争が激化しているんですってね。。しかも、大企業が運営しているものであっても数年で閉鎖・・なんてことも多いとか。そんな競争が激しい世界のサービスってどんな風にして比較したら良いのでしょうか。素人目にはサイズ制限や価格が最も重要かな・・なんて思っているのですが、専門家の方の意見では速度、ファイルサイズの制限、対応するプラットフォーム、使いやすさ、価格、機能の豊富さ、そして提供している会社ならではの特徴、などがあるそうです。単に価格のみで選んでしまい、自分が欲していた機能が使えない場合・・安くても使いものにはならない、ということですよね。まぁ、これはオンラインストレージのサービスだけに言えることではありませんが。。また、長く提供されているサービスであっても、その都度何かしらの変化を起こしているらしいんです。例えば容量の変化、有料プランの低価格化、無料プランの廃止などなど。自分のニーズと機能、プランの変化全てを吟味する必要がありそうですね。


2年間無料で使えるライセンスが標準で付属

日本HP・・ヒューレットパッカードのHP Stream14の話題が出ていたのですが、かなり低価格で購入できるんですね。家電量販店では5万円前後、マイクロソフトオフィスが入っていないと4万円を切るとか。しかも、ノートパソコンとしては非常に軽く重さ約1.6キロでかなり薄いとか。これだと部屋の中を行ったり来たりする際も楽ですね~。そして、利用者が保存するデータの管理はオンラインストレージを使うことを想定しているようで、なんとこのHP Stream 14においてはマイクロソフトの「オンラインストレージサービスを100Gバイト2年間無料で使えるライセンスが標準で付属する。」とのこと。このような価格と仕様・・それは購入を想定しているのが学生なんだそうです。学生は日々レポートに追われる生活をしていますが、このレポート作成にも利用して欲しいと考えているようなんです。なるほど~。パソコンもスマホのようにユーザー目線で作られるようになってきているんですね。


オンラインストレージサービス

オンラインストレージサービスを徹底比較!
オンラインストレージとは、インターネット上でファイル保管用のディスクスペースを貸し出すサービス。別のいい方をすると、PCにあるファイルをクラウド上にファイルをアップロードして共有するのがオンラインストレージです。
最近はこのオンラインストレージサービスがものすごく多いですが、殆どは業務には適しません。個人で使う分には申し分ないですが、情報漏洩が心配される今日、機能や価格だけで決めることはできません。
国内の様々なオンラインストレージサービスを徹底比較していきたいと思います。「オンラインストレージって何?」と思っている方も、最適なサービスを見つけられることができます。
どんなオンラインストレージサービスにするか検討中ですか?オンラインストレージサービスの機能や特徴を比較して自社にぴったりのサービスを見つけましょう。このページではDropboxをはじめ、Google ドライブ、Microsoft OneDrive、drivee、Amazon Cloud Driveだけではなく、国内サービスのfirestorageやdirectcloud boxなどの人気のストレージサービスの詳細を示し、独自のランキングにまとめて比較していく予定です。


ブログ始めました

ようこそ、こちらはオンラインストレージ比較です。
このサイトで載せていくのは、私の日常生活の他、最新ワードや話題の商品に関するQ&A情報などなどです。
パソコンの操作はいまだビギナーな面もありますが、実際に始めてみるといろいろな発見があるんですね。
張り切って更新していきますので、皆様もどしどしご意見下さいね。ブックマークやLinkも大歓迎です!